Active Directory で同期するカード所有者フィールドを選択する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

AD との同期を開始する前に、AD からインポートするカード所有者の属性を選択する必要があります。それには、Active Directory ロールの [リンク] タブでカード所有者の属性を Security Center のフィールドにマッピングします。システム内の Active Directory ロールごとにマッピングを変えることができます。

このタスクについて

カード所有者の写真を AD からインポートするだけの場合、写真フィールドを AD の任意のバイナリ属性にマッピングできます。ただし、カード所有者の写真を Security Center から AD にアップロードする場合は、AD の [thumbnailPhoto] 属性に写真フィールドをマッピングする必要があります。

手順

  1. Active Directory ロールの [リンク] タブで、[アイテムの追加] () をクリックします。
  2. Security Center のカード所有者フィールドと AD の属性を選択し、[OK] をクリックします。
    重要: Security Center フィールドのデータタイプが AD 属性のデータタイプと一致していなければなりません (テキストとテキスト、10 進数と 10 進数、日付と日付など)。Security Center 画像データタイプは AD のバイナリ・データ・タイプにマッピングする必要があります。さらに、マッピング先の AD 属性に有効な JPEG 画像が含まれていることも必要です。

    [リンク] タブに新しいマッピングが表示されます。

  3. 必要に応じて、上記の手順を繰り返します。
  4. カード所有者の認証情報フィールドをインポートする場合、[リンク] タブで次の操作を行います。
    • [カード形式] ドロップダウンリストから、デフォルトのカード形式を選択します。カード形式のプロパティが AD 属性にマッピングされていない場合、またはマッピング先の属性が空の場合は、インポートされたカード所有者認証情報に、このデフォルトのカード形式が使用されます。
    • [バッジテンプレート] ドロップダウンリストから、インポートされたカード所有者認証情報にデフォルトで使用するバッジテンプレートを選択します。
  5. [適用] をクリックします。

タスクの結果

[リンク] タブにマッピングされたカード所有者フィールドが表示されます。AD と同期する場合、フィールドのほとんどは読み取り専用です。