ユニット登録設定の構成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

[ユニット登録] ツールの [設定とメーカー] ボタンを使用して、新しいユニットの検索時に含める製造者を指定できます。ユニットの検出設定を構成し、ユニットのユーザー名とパスワードを指定して、登録を容易にすることもできます。

手順

  1. ホームページで [ツール] > [ユニット登録] の順にクリックします。
  2. [ユニット登録] ダイアログボックスで、[設定とメーカー] () をクリックします。
  3. 次のオプションを構成します。
    • [常に広範囲の検索を実行] します。システム上のすべてのユニットを検出する場合はこれをオンにします。
      注: 検出処理で UPnP およびゼロ構成も使用されるので、他のメーカーのユニットも検出できます。
    • 基本認証を拒否します (動画ユニットのみ)。このスイッチを使用して、基本認証の有効または無効を切り替えます。これは Security Center InstallShield で基本認証をオフにした場合に便利ですが、ファイアウォールのアップグレードを実行したり、基本認証のみをサポートするカメラを登録したりするには再度オンにする必要があります。基本認証をオンに戻すには、[基本認証を拒否] オプションを [オフ] に切り替える必要があります。
      注: このオプションは管理者権限を持つユーザーのみ使用できます。
  4. [メーカーの追加] () をクリックし、検出されるユニットのリストにメーカーを追加します。
    リストからメーカーを削除するには、選択してから [] をクリックします。
  5. 追加したすべてのメーカーに対して個々の設定を構成します。これを行うには、メーカーを選択し、[] をクリックします。
    重要: ユニットを正しく登録するには、正しいユーザー名とパスワードを入力する必要があります。
  6. (オプション) 無視されたユニットのリストからユニットを削除します (無視するユニットのリストからユニットを削除する を参照してください)。
  7. [保存] をクリックします。