動画ユニット - [プロパティ] タブ - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

このセクションでは、[動画] タスクで使用できる、動画ユニットの [プロパティ] タブの設定について説明します。

[プロパティ] タブでは、Archiver がこのユニットに接続するために必要な情報と、その他のデータ伝送プロパティを構成できます。これらの設定は、メーカーによって異なります。ユニットのタイプによっては、他にも使用できるオプションがある場合もあります。
IP アドレス
動画ユニットの IP アドレスを設定します。
ネットワーク設定値を動的に取得 (DHCP)
DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) サーバーに動的に IP アドレスを割り当てさせる場合は、このオプションを選択します。
注: DHCP サーバーが常に同じ IP アドレスを同じデバイスに割り当てるように構成されていない限り、このオプションは使用しないでください。
固有の設定
固定アドレスを入力する場合は、このオプションを選択します。これは、最初に動画ユニットエンティティを作成したときに入力した IP アドレスです。次のフィールドに値を入力する必要があります。
  • ローカル IP。固定 IP アドレス
  • サブネットマスク。サブネットマスクによって、ユニットが直接通信できる周辺機器が決まります。同じサブネットに属していない周辺機器にはゲートウェイを介してアクセスする必要があります。
  • ゲートウェイ。ゲートウェイの IP アドレスを入力します。これはユニットと同じサブネット上に存在している必要があります。
コマンドポート
Archiver が動画ユニットに接続するために使用するポート。メーカーによっては、コマンドポートは HTTP ポートと呼ばれることもあります。
Discovery ポート
自動検出に使用されるポート。すべてのメーカーがこの機能をサポートしているわけではありません。
VSIP ポート
(Verint ユニットのみ) Verint ユニットでは、コマンドポートと Discovery ポートの両方が VSIP ポート で置き換えられます。
認証
Archiver が動画ユニットに接続するために使用する認証情報
デフォルトのログイン
Archiver がユニットのメーカー向け拡張設定で定義された認証情報を使用する場合は、このオプションを選択します。
指定
Archiver がユニットに接続するために特定の認証情報を使用する場合は、このオプションを選択します。必須フィールドは、ユニットのメーカーによって異なります。
保護された通信を使用
HTTP (デフォルト) ではなく HTTPS 通信を使用する場合は、このオプションを選択します。
ビットレート
このユニットに許容する最大ビットレートを制限する場合は、このオプションを使用します。ビットレートに制限を設けると、ネットワーク上で使用可能なすべての帯域幅が単一のユニットによって使い果たされることがなくなります。
UPnP を有効化
UPnP (Universal Plug and Play) プロトコルを有効にする場合は、このオプションを選択します。ユニットが他の Windows アプリケーションによって検出されないようにするには、UPnP を無効にします。
Bonjour を有効化
Bonjour プロトコルを有効にする場合は、このオプションを選択します。ゼロ構成ネットワーキングを使用しない場合は、Bonjour を無効にします。
リンクローカルアドレスを有効化
リンクローカルアドレス使用できるようにする場合は、このオプションを選択します。
イベントストリームの接続タイプ
イベントの送信に使用する接続タイプ (HTTP または TCP) を選択します。TCP を使用することをお勧めします。Archiver とユニットの間にファイアウォールがある場合は、HTTP を選択します。
アプリケーションイベント
(Axis のみ) ユニットにインストールされている ACAP アプリケーションのリスト。有効にするアプリケーションを選択します。
注: AXIS 動画モーション検出 (VMD) アプリケーションを有効にする場合は、カメラの [モーション検出] タブで [カメラアプリケーションによるモーション検出を使用] オプションを選択する必要があります。詳細については、を参照してください。Axis VMD アプリケーションを使用するようにカメラを構成する方法について詳しくは、『Security Center Video Unit Configuration Guide』を参照してください。