Map Manager の TMS マッププロバイダーへの接続 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

OpenStreetMap または他のタイルデータに基づいてマップを作成する前に、カスタムのマッププロバイダーをセットアップし、特定の URL 形式をサポートする GIS に Map Manager を接続する必要があります。

このタスクについて

Map Manager は、ズーム倍率、X 位置、Y 位置を含む URL でコンテンツを配信する、Tile Map Service (TMS) サーバー (OpenStreetMap Foundation により提供されるものなど) をサポートします。フォーマットおよびサポートされる要素は ウェブ Tile Server の URL 形式 に説明されています。TMS サーバーを使用すると、必要なタイル化されたマップの境界およびスケールを定義できます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. Map Manager ロールを選択し、[プロパティ] タブをクリックします。
  3. [マッププロバイダー] セクションで、[アイテムの追加] () をクリックします。
  4. [マッププロバイダー] ダイアログボックスで、[プロバイダー] ドロップダウンリストから、[カスタム *] を選択します。
  5. [名前] フィールドに、マッププロバイダーの名前を入力します。
  6. [アドレス] フィールドに、TMS サーバーの URL を入力します。
  7. 必要に応じて、[高度なオプションを表示する] をクリックし、次の項目を構成します。
    • マップによってサポートされる [最大ズームレベル] をレベル 1 ~ 25 で設定します。デフォルトは 17 です。
    • サーバーが認証を必要とする場合、[認証を使用] を [オン] に設定し、ユーザー名とパスワードを入力します。
  8. [接続] をクリックします。
    有効な URL を入力した場合、マップが表示されます。

  9. [保存] > [適用]の順にクリックします。