ロールフェールオーバーのセットアップ - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

システムでロールのフェールオーバーを構成するには、ロールをホストしているプライマリサーバーが使用不能になった場合に備えて待機状態のセカンダリサーバーを選択する必要があります。

始める前に

データベースを必要とするロールの場合 (Archiver ロールは例外)、ロールに割り当てられたサーバーとは異なるコンピューターでデータベースをホストすることが必要です。ロールに割り当てられたすべてのサーバーはロールデータベースを管理しているサーバーに接続できる必要があります。
重要: 同じロールに割り当てられたすべてのサーバーは同じバージョンの Security Center を実行している必要があります。

このタスクについて

Archiver ロールのフェールオーバーをセットアップするには、Archiver フェールオーバー を参照してください。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. フェールオーバーを構成するロールを選択し、ロールのプライマリサーバーが表示される [リソース] タブをクリックします。
  3. [サーバー] リストの下で、[アイテムの追加] () をクリックします。
    ダイアログボックスが開き、システム上にあってまだこのロールに割り当てられていない残りのすべてのサーバーが表示されます。
  4. セカンダリサーバーとして追加するサーバーを選択し、[追加] をクリックします。
    セカンダリサーバーがプライマリサーバーの下に追加されます。緑の LED はどのサーバーがロールをホストしているのかを示します。
    注: サーバーはフェールオーバーが発生した場合に選択される順に表示されます。プライマリサーバーに障害が発生すると、ロールは自動的にリスト上の次のサーバーに切り替わります。
  5. サーバー優先度を変更するには、リストからサーバーを選択し、[] または [] ボタンをクリックして、リスト内で上または下に移動します。
  6. フェールオーバーから復旧した後で、プライマリサーバーに再度制御させる場合は、[優先度が最大のサーバーで強制実行する] オプションを選択します。
    システムの中断を最小限にするために、デフォルトではフェールオーバーの発生後、ロールはセカンダリサーバー上に残ります。
  7. [適用] をクリックします。