マップ画像のジオリファレンス - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

インポートされたすべてのマップが同じスケールを考慮することを保証するために、地理座標を持つマーカーを最低 3 つマップに追加することで、各マップをジオリファレンスできます。

このタスクについて

重要: マップをジオリファレンスすると、以前にマップに追加されたすべてのオブジェクトが削除されます。マップをジオリファレンスした後で、オブジェクトを再度追加する必要があります。

手順

  1. [Map designer] タスクを開き、ジオリファレンスするマップを選択します。
  2. [マップ] > [ジオリファレンシングのキャリブレーション] をクリックします。
  3. [マーカーの設定] をクリックし、マップ上の場所をクリックします。
    ウィンドウが開き、2 番目のマップが表示されます。
  4. ズームインし、前のステップで設定したマーカーと同じロケーションをクリックします。
    注: ロケーションの正確な座標がすでにわかっている場合、準備されたフィールドに緯度と経度を入力できます。

  5. ピンの位置を受け入れるには、[OK] をクリックします。
  6. 少なくとも 3 つの位置でジオリファレンスを完了するまで同じ処理を繰り返します。
    ヒント: マーカーを追加すると、ジオリファレンスの精度が高まります。
  7. [Map designer] ツールバーで、[保存] () をクリックします。
  8. マップ上でジオリファレンスが有効であることを確認するには、オブジェクトをマップに追加します。
    [サイズと位置] ウィジェットにオブジェクトの緯度と経度が表示される場合、マップはジオリファレンスされています。