駐車ゾーンへのマップの割り当て - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

駐車ゾーンにマップを割り当てるときに、モニタリング目的に使用可能なマップ表現をこのエンティティに与えます。駐車ゾーンへのマップの割り当ては Config Tool [エリアビュー] タスクまたは [Map designer] タスクから行うことができます。

始める前に

駐車ゾーンを追加および構成します。

このタスクについて

手順

[エリアビュー] タスクから駐車ゾーンにマップを割り当てるには:

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
  2. エンティティツリーで、マップに割り当てる駐車ゾーンを選択します。
  3. [ID] タブをクリックし、[マップの作成] をクリックします。
  4. 次のいずれかの方法を選択し、マップ背景を作成します。
  5. デフォルトのマップビューと他のプリセットを構成します。
  6. 誰かがこのマップを開くときに表示されるデフォルトの情報を構成します。
  7. [作成] をクリックします。
  8. 駐車ゾーンをモニタリングしている Sharp カメラを追加するには、[エリアビュー] () をクリックし、LPR カメラをマップ上にドラッグします。

[Map designer] タスクから駐車ゾーンにマップを割り当てるには:

  1. Config Tool ホームページから、[Map designer] タスクを開きます。
    Map designer ウィザードに最近のマップのリストが表示されます。
  2. [作成] () をクリックします。
  3. エリアツリーから、マップを作成する駐車ゾーンを選択します。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. 次のいずれかの方法を選択し、マップ背景を作成します。
  6. デフォルトのマップビューと他のプリセットを構成します。
  7. 誰かがこのマップを開くときに表示されるデフォルトの情報を構成します。
  8. [作成] をクリックします。
  9. 駐車ゾーンをモニタリングしている Sharp カメラを追加するには、[エリアビュー] () をクリックし、LPR カメラをマップ上にドラッグします。