エリアビューの整理 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

システム管理者として、誰にとっても理解および移動がしやすいエリアビュー構造を作成する必要があります。

このタスクについて

エリアビュー内のエンティティの再整理は、別のエリアへのドラッグ、複数のエンティティの一括選択と別のエリアへドラッグ、エンティティの名前変更、およびエンティティのコピーによって行うことができます。エンティティを作成および削除することもできます。
注: フェデレーションエンティティの名前は編集できません。

Config Tool におけるエリアビューの構成方法は Security Desk における表示方法でもあります。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
    注: Config Tool のエリア・ビュー・タスクはエリアビューの構造を変更できるただ 1 つの場所です。この管理タスクを Security Desk のほとんどの調査タスクに見られるエリア・ビュー・タブと混同しないでください。
  2. エンティティを別のエリアへ移動するには、次のいずれかを実行します。
    • エリアまたはエンティティを選択し、別のエリアへドラッグします。
    • Shift キーを押しながら複数のエンティティを選択し、別のエリアへドラッグします。

    選択したエンティティがそのエリアの子エンティティになります (階層内のそのエリアの下)。

  3. エンティティの名前を変更するには、エンティティを選択し、[F2] キーを押して、新しい名前を入力し、[ENTER] キーを押します。
    ヒント: エンティティを変更するための管理権限を持っている限り、任意のタスクのエリアビューから任意のエンティティの名前を変更できます。
  4. エンティティを別のエリアにコピーするには、Ctrl キーを押しながら、エンティティをそのエリアにドラッグします。

    エンティティのコピーはエリアの下に作成されます。エリアを別のエリアの下にコピーした場合、そのすべての子エンティティ (そのエリアの下のエンティティ) もコピーされます。

  5. 必要に応じて、エンティティをグループ化するための新しいエリアを作成します。
  6. 必要に応じて、エンティティを削除します。