トラブルシューティング: Axis P1428-E カメラの感度の問題 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Archiver による H.264 動画ストリームのモーション検出で信頼できる結果を取得する必要があり、Axis P1428-E カメラの感度を下げることができない場合、[高度な設定] で [ベクトルの重み] の値を小さくすることで対応できます。

このタスクについて

Axis P1428-E カメラがモーションベクトルをエンコーディングする方法はほとんどのカメラと異なることから、Archiver のモーション検出アルゴリズムが過度に反応します。

手順

  1. Config Tool ホームぺージから、[動画] タスクを開きます。
  2. 構成するカメラを選択し、[モーション検出] タブをクリックします。
  3. [高度な設定] をクリックします。
    注: [高度な設定] が表示されるのは、[検出元: Archiver] が選択されている場合のみです。
  4. [H.264 モーション検出の高度な設定] ダイアログボックスで、[ベクトルの重み] の値を 1 または 0 に下げてから [OK] をクリックします。
    これにより、Archiver のモーション検出アルゴリズムの [感度] 設定に反応する方法が変わります。
  5. 満足のいく結果を得られるまで、異なる感度設定でモーション検出をテストします。
  6. [適用] をクリックします。