新しいクライアントに対する暗号化カメラから得られる全データの表示の許可 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

アクセスを持つ別のクライアントの暗号化証明書 (秘密キー) をインポートすることにより、暗号化カメラの全データへのアクセスを新しいクライアントに付与できます。

始める前に

重要: 秘密キーの取り扱いには十分な注意が必要です。秘密キーの管理に関するベストプラクティス を参照してください。

手順

  1. 許可されたクライアントマシンの証明書を秘密キーとともにエクスポートします。
  2. 証明書を秘密キーとともに新しいクライアントマシンにインポートします。

タスクの結果

新しいクライアントはインポートされた暗号化証明書を通じて、元のクライアントに付与されたすべてのアクセス権限を持つようになります。元のクライアントがこの証明書を通じて複数の暗号化カメラへのアクセスを持っている場合、新しいクライアントも同様にアクセスを持ちます。