PTZ 座標のキャリブレーション - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ほとんどのカメラについて、Security Desk でズームボックス、センターオンクリック、および拡張ズームコマンドを適切に使用するために、PTZ 動作の制限を調整する必要があります。

このタスクについて

すべてのカメラが PTZ キャリブレーションを必要としているわけではありません。たとえば、Axis カメラはキャリブレーションを必要としません。

手順

  1. [動画] タスクを開きます。
  2. カメラを選択し、[ハードウェア] タブをクリックします。
  3. [拡張 PTZ] オプションの横の [キャリブレーション] をクリックします。
  4. PTZ 座標を自動的に設定するには、[キャリブレーションアシスタント] をクリックし、画面上の指示に従います。
  5. PTZ 座標を手動で設定するには、ライブ動画の画像内で PTZ モーターを回転させ、右側に対応する値を入力します。
    最大ズーム倍率
    Security Desk ユーザーが到達できる最大レベルまでズームインし、[座標] セクションから [ズーム] 値を入力します。
    水平視界
    カメラの製造者によって指定される水平視界を入力します。この情報がない場合、[ズーム] 値が 1x を示すまでズームアウトし、画面上の画像から水平視界の角度を推定します。
    垂直視界
    カメラの製造者によって指定される垂直視界を入力します。この情報がない場合、[ズーム] 値が 1x を示すまでズームアウトし、画面上の画像から垂直視界の角度を推定します。
    最小パン角度
    カメラを監視対象エリアの最も左側の位置に向け、[座標] セクションから [パン] 値を入力します。
    最大パン角度
    カメラを監視対象エリアの最も右側の位置に向け、[座標] セクションから読み取られた [パン] 値を入力します。
    最小チルト角度
    カメラを監視対象エリアの最も下側の位置に向け、[座標] セクションから読み取られた [チルト] 値を入力します。
    最大チルト角度
    カメラを監視対象エリアの最も上側の位置に向け、[座標] セクションから読み取られた [チルト] 値を入力します。
  6. 任意の点でカメラ画像を反転させる場合は、[カメラの反転] ドロップダウンリストから、次のいずれかを選択します。
    最小チルト
    PTZ モーターが最小チルト座標に達するとカメラ画像が反転します。
    最大チルト
    PTZ モーターが最大チルト座標に達するとカメラ画像が反転します。
  7. [最小パン角度] 値が [最大パン角度] 値よりも大きくなっている場合、[パン軸を反転] オプションを選択します。
  8. [最小チルト角度] 値が [最大チルト角度] 値よりも大きくなっている場合、[チルト軸を反転] オプションを選択します。

次のタスク

Security Desk タイルから、ズームボックス、センターオンクリック、および拡張ズームコマンドをテストします。必要に応じて、キャリブレーションを調整し、再度 PTZ カメラをテストします。