Archiver フェールオーバー - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

待機状態のサーバーを Archiver ロールに追加すると、ハードウェア障害が発生した場合にライブ動画の停止時間を最小限に抑えることができます。

Archiver フェールオーバーのしくみ

Archiver ロールをホストしているサーバーに障害が発生すると、ライブ動画やアーカイブ動画にアクセスできなくなります。Archiver が動画ユニットを制御しているため、ライブ動画は無効になります。アーカイブへのアクセスには、そのアーカイブを作成した Archiver を使用する必要があるため、(データベースサーバーと障害が発生したコンピューターが異なる場合でも) アーカイブ動画へのアクセスは無効になります。

Archiver フェールオーバーには、以下の条件が適用されます。
  • Archiver ロールには、プライマリサーバー、セカンダリサーバー、3 次サーバーを割り当てることができます。これは、ローカルサイトにあるプライマリサーバーとセカンダリサーバーをリモートサイトにある 3 次サーバーで保護できるため、複数サイトのシステムで特に便利です。
  • プライマリサーバー、セカンダリサーバー、3 次サーバーは、それぞれ専用のデータベースをローカルまたは別のコンピューターでホストする必要があります。
  • プライマリサーバーに障害が発生した場合に、プライマリサーバーによってアーカイブされた動画をセカンダリサーバーまたは 3 次サーバーで使用できるようにするには、[冗長アーカイブ] をオンにする必要があります。これにより、すべてのサーバーが同時に動画をアーカイブし、各サーバーが動画アーカイブの独自のコピーを管理するようになります。Archiver ロールによって管理されているすべてのカメラに冗長アーカイブをセットアップすることも、重要な数台のカメラだけを保護することもできます。

注意が必要なフェールオーバーの負荷計画

フェールオーバーが発生した場合、新しい Archiver ロールから追加されるアーカイブの負荷 (カメラの台数や動画の画質など) が待機状態のサーバーのパフォーマンスに影響することがあります。待機状態のサーバーが他のロールをホストしている場合は、その要因もアーカイブ機能に影響します。

サーバーを Archiver ロールの待機状態のサーバーとして選択する場合は、以下の点を考慮してください。
  • サーバーに他の機能がある場合は、別のサーバーの負荷全体を吸収できない可能性があります。
    ヒント: サーバーに対するフェールオーバーの負荷を軽減するには、複数の Archiver ロールを作成し、それぞれに割り当てる動画ユニットの数を少なくします。また、同じプライマリサーバーを共有するものの、異なるセカンダリサーバーまたは 3 次サーバーにフェールオーバーするように、すべての Archiver を構成します。
  • 標準的なフェールオーバーの予想される持続期間はどの程度でしょうか。フェールオーバーの期間が長くなるほど、アーカイブのために確保する必要があるディスクスペースも増えます。
  • サーバーは、指揮統制機能のみが必要とされる場合に、より多くの動画ユニットを処理できます。すべてのカメラで必ずしも動画アーカイブが重要でない場合は、すべての重要なカメラを 1 つの Archiver ロールに関連付け、そのロールに他より高いアーカイブ優先度を与えます。このようにすると、複数の Archiver ロールが同時に同じサーバーにフェールオーバーした場合でも、重要なカメラのアーカイブ機能が維持されます。

Archiver フェールオーバーの制限事項

フェールオーバープロセスでは、カメラがオンライン状態に戻るまでに 15~30 秒かかります。この間は、ライブ動画を表示することができず、Auxiliary Archiver ロールは録画を行いません。ただし、録画動画の空白部分は非常に短く、5 秒ほどしかありません。

ある Achiver ロール (A) がセカンダリサーバーと 3 次サーバーを使用して構成され、セカンダリサーバーが高いアーカイブ優先度を持つ別の Archiver ロール (B) と共有されている場合、両方のプライマリ Archiver サーバーに同時に障害が発生すると、セカンダリサーバーは優先度の高い Archiver ロール (B) のアーカイブを開始します。しかし、この構成では Archiver ロール (A) がセカンダリサーバーや 3 次サーバーでアーカイブを行いません。
要確認: Archiver フェールオーバーで 3 次サーバーを構成するときに、Archiver ロールに高いアーカイブ優先度がない場合は、セカンダリサーバーを共有しないでください。待機状態のサーバーを共有する必要がある場合は、3 次サーバーを共有します。