データベースがフルになる前に通知を受信する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

データベースの空きスペースが残りわずかになると電子メール通知を送信するように、各種のロールを構成できます。

始める前に

電子メール通知が確実に送信されるよう、該当するロールをホストしているサーバー上の SMTPWatchdog の設定を構成します。

このタスクについて

Directory データベースの場合を除き、すべてのロールのデータベース通知の設定は Config Tool で構成します。Directory データベースの通知を構成するには、Server Admin の [メインサーバー] ページを使用する必要があります。ただし、いずれの場合も手順はほとんど同じです。したがって、ここでは Config Tool での構成手順を説明します。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[システム] タスクを開き、[ロール] ビューをクリックします。
  2. ロールを選択してから [リソース] タブをクリックします。
  3. [通知] () をクリックします。
  4. 表示されるダイアログボックスで、次のオプションを設定します。
    ディスクスペース
    ディスク上の空きスペースがここで指定するしきい値 (GB) を下回ると、通知が送信されます。
    データベース使用率
    ロールのデータベース使用率がここで指定するパーセンテージに達すると、通知が送信されます。このオプションは、Microsoft SQL Server の Express エディションにのみ適用されます。このエディションの最大データベースサイズは 10 GB に制限されています。Microsoft SQL Server の完全エディションを使用している場合、このオプションは無効です。
  5. [OK] をクリックします。