ナンバープレート読み取り結果用のイベントに対するアクション条件で使用される要素 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

ナンバープレート読み取り結果用のイベントに対するアクションを作成するときに条件を追加する場合、条件には識別子、演算子、値 (テキストまたは数値) を含める必要があります。

演算子

次の表に、使用できる演算子と各演算子の値の型、ならびに説明と例を記載します。
演算子 説明 値の型
> 指定した値より大きい。 数値 [Confidence Score] > 80
< 指定した値より小さい。 数値 [Confidence Score] < 75
= 指定した値と等しい。 数値 [Confidence Score] = 80
テキスト [Vehicle Make] = "Toyota"
contains 指定した値を含む。 テキスト [PlateNumber] contains "123"
startsWith 指定した値で始まる。 テキスト [PlateNumber] startsWith "X"
endsWith 指定した値で終わる。 テキスト [State Name] endsWith "C"
matches 正規表現に従う。 テキスト [PlateNumber] matches "[02468]$"

識別子

次の表に、使用できる共通の識別子と各識別子の値の型、ならびに説明と例を記載します。
識別子 説明 値の型
PlateNumber Sharp によって読み取られるプレート番号。 数値 [PlateNumber] contains "123"
State Name Sharp によって読み取られる状態名。 テキスト [State Name] = "QC"
Vehicle Type 一部のナンバープレートでは、特定の車両タイプ (たとえば、タクシー、輸送機関など) を識別する文字が記号として使用されています。Sharp ではこうした記号を読み取って車両タイプを表示することができます。 テキスト [Vehicle Type] = "Taxi"
Relative Motion Sharp では、車両が Sharp に近づいているか、Sharp から遠ざかっているかを検出できます。 テキスト [Relative Motion] = "Closer"
コンテキスト 特定の地域での LPR コンテキストのタイプ。 テキスト [Context] = "Brazil"
Characters Height コンテキスト文字の高さ (ピクセル数)。 数値 [Characters Height] = 26
Vehicle Make Sharp カメラでは、特定の車両のメーカーを認識できます。 テキスト [Vehicle Make] = "Toyota"
Confidence Score Sharp はナンバープレート読み取り結果のそれぞれに数値 (0 - 100) を割り当てます。この値は、読み取りの精度を示します。 数値 [Confidence Score] = 80
Speed Sharp カメラでは、車両のおおよその速度を推定できます。 数値 [Speed] > 50
Speed.Unit 使用する Sharp コンテキストに応じて、速度は km/h または mph で測定されます。米国のコンテキストでは、速度は mph で測定されます。 テキスト [Speed.Unit] = "mph"
Prefix アラブ首長国連邦のプレートで使用される左端上端の数字。 テキスト [Prefix] = 10

ナンバープレート読み取り結果のイベントに対するアクションを作成する際にコンテキストを指定する方法について詳しくは、ナンバープレート読み取り結果のイベントに対するアクション実行時の条件を追加するをご覧ください。