都市駐車場管理について - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

都市駐車場管理は、駐車場の許可制限と超過時間制限を施行するために構成される Genetec Patroller™ ソフトウェアの機能です。

都市駐車場管理では、Genetec Patroller™ が駐車した車両のプレートを超過時間ルール (車両に許可する駐車時間に関するルール)、許可リスト (駐車を許可された車両のリスト)、または超過時間ルールと許可リストの両方と照合します。

都市駐車場管理 (車輪撮像付き) を使用して、車両が移動したかどうかを示す追加の証拠を提供することもできます。

各タイプの施行ルールの使用例を次に示します。
超過時間ルールのみ
ある商業地域では、回転率を最大化し、不正な無料駐車を避けるため、中心街での車両の駐車を午前 8 時から午後 6 時までの間に 2 時間だけ許可しています。2 時間を超えて駐車した車両は、超過時間ルール違反になります。この結果、Genetec Patroller™ で超過時間ヒットが生成されます。この例では、ルールに例外がないため、許可リストは必要ありません。
許可リストのみ
ある住宅地域では、許可所有者に近隣道路での駐車を許可しています。このエリアに許可なく駐車した車両は、許可リスト違反になります。この結果、Genetec Patroller™ で許可ヒットが生成されます。この例では、時間制限がないため、超過時間ルールは必要ありません。有効な許可なし (期限切れの許可や無許可など) で駐車した車両は、その日時に関係なく違反になります。
超過時間ルールと許可リストの両方
ある住宅地域では、許可所有者に無制限で駐車を許可し、許可所有者以外の人には限られた時間だけ駐車を許可しています。許可された制限時間を超えてそのエリアに許可なく駐車した車両は、超過時間ルール違反になります。この結果、超過時間ヒットが生成されます。この例では、駐車した車両が違反になるかどうかを判定するために、超過時間ルールと許可リストの両方が必要です。

詳細については、この動画をご覧ください。使用可能ないずれかの言語で動画字幕をオンにするには、字幕アイコン (CC) をクリックしてください。Internet Explorer を使用すると、動画が表示されない場合があります。この問題を解決するには、[互換表示設定] を開いて [イントラネット サイトを互換表示で表示する] をオフにします。