デフォルトの Security Desk 設定を使用してフェデレーションカメラを表示する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

フェデレーションカメラからのライブ動画が要求されたときに Federation™ ロールのデフォルト設定ではなく、Security Desk のデフォルト設定を使用するようにワークステーションを構成できます。

このタスクについて

ユーザーがローカルカメラからのライブ動画を要求すると、Security Desk のデフォルト動画オプションで構成されているデフォルトのストリーム設定が適用されます (デフォルト = ライブ)。

一方、ユーザーがフェデレーションカメラからのライブ動画を要求した場合は、Federation™ ロールのプロパティで構成されているデフォルトのストリーム設定が適用されます (デフォルト = リモート)。

これは、フェデレーションカメラはネットワークの低帯域幅セグメントで使用されることが多いためです。ワークステーションが Federation™ ロールのデフォルト設定に従う必要のないことがわかっている場合、Security Desk のデフォルト設定を使用するようにワークステーションの構成を変更できます。

手順

  1. デフォルトの動作を変更するワークステーション上で、テキストエディターを使用して GeneralSettings.gconfig ファイルを開きます。
    このファイルは Security Center インストールフォルダー (C:\Program Files (x86)\Genetec Security Center 5.8) 内の ConfigurationFiles フォルダーに格納されています。
  2. <configuration> 行の直下に次の行を追加します。
    <streamUsage bypassFederationDefaultStream="true"/>
  3. 変更内容を保存し、Security Desk を再起動します。