インポートするマップ画像のスケールを設定する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

マップのスケールがマップ上のカメラに定義されている視界距離と一致するよう、マップ作成後にインポートされるマップに対して特定のスケールを設定できます。

始める前に

このタスクについて

マップのスケールを設定する代わりに、マップのジオリファレンスを使用することもできます。
注: マップのスケールとジオリファレンスを同時に設定することはできません。

手順

  1. [Map designer] タスクを開き、スケールを設定するマップを選択します。
  2. [マップ] > [スケールを編集]の順にクリックします。
  3. [スケール] ドロップダウンリストから [特定のスケール] を選択します。
  4. 画面上部にあるドロップダウンリストから測定単位 (メーター、フィートなど) を選択し、既知の測定値と一致する単位数を定義します。
  5. [線を描画] をクリックします。
  6. マップ上でマウスをクリックしてドラッグし、線を描画します。
  7. 線の両端を移動して、既知の 2 つの測定ポイントに合わせます。
  8. [Map designer] ツールバーで、[保存] () をクリックします。
    定義したスケールに応じて、カメラの視界とマップのズームレベルが自動的に調整されます。