アクセスルールの作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

サイトの任意の場所でアクセスを制御するには、エリア、ドア、およびエレベーターに適用されるアクセスルールを作成する必要があります。

始める前に

このアクセスルールに適用されるスケジュールを作成します。

このタスクについて

ベストプラクティスとして、新しいアクセスルールの作成時には各ルールの内容を簡単に識別できるように説明的な名前を使用します (たとえば、“研究所技術者専用”、“全従業員所定時間” など)。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[アクセスコントロール] タスクを開き、[アクセスルール] ビューをクリックします。
  2. [アクセルール] () をクリックします。
  3. アクセスルールに名前と説明を割り当てます。
  4. [パーティション] ドロップダウンリストで、アクセスルールが作成されるパーティションを選択し、[次へ] をクリックします。
  5. ルールをアクティブにするスケジュールを選択します。デフォルトは [常時] です。
  6. 必要なルールのタイプ ([永久] または [一時的]) を選択します。
    恒久的なアクセスルールがデフォルトです。 一時アクセスルールは、一定の期間有効になり、期限切れがあるアクセスルールです。永久カード所有者が制限されたエリアに一時的に、あるいは時期によってアクセスしなければならない場合は、一時アクセスルールが役立ちます。システムが煩雑にならないよう、一時アクセスルールは 7 日後に自動的に削除されます。
  7. [一時] を選択する場合、次の項目を指定します。
    有効化
    有効化日時またはルールのスケジュール適用を開始する日時
    有効期限
    有効期限日時またはルールのスケジュール適用を停止する日時
  8. [次へ] をクリックします。
  9. [作成概要] を確認し、[作成] > [閉じる] をクリックします。
  10. 作成したアクセスルールを選択し、[プロパティ] をクリックします。
  11. ルールがアクティブの場合に [アクセスを許可] するか [アクセスを拒否] するかを選択します。
    要確認: 通常は、スケジュールを使用してアクセスを許可します。スケジュールが非アクティブの場合はアクセスが拒否されます。明示的な [拒否] スケジュールは例外にのみ使用します。
  12. [このルールが適用されるカード所有者] セクションの下で、[アイテムの追加] () をクリックし、アクセスルールが適用されるカード所有者またはカード所有者グループを選択し、[追加] をクリックします。
    要確認:

    個々のカード所有者の代わりにカード所有者グループを作成します。これは、大規模なシステムでは人の出入りが多くなり、管理がはるかに容易になるためです。

  13. [適用] をクリックします。

次のタスク

アクセスルールを稼働させるために、保護されたエリアドア、およびエレベーターにアクセスルールを割り当てます。