確認状態を要件にできるイベントタイプ - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

一部のイベントに対するアクションは、2 番目のイベントがトリガーされなければ、トリガーされたアラームを確認できないように構成できます。この場合、2 番目のイベントが確認状態 に相当します。

たとえば、[信号損失] イベントによってアラームがトリガーされるように構成し、[信号復旧] イベントが生成された後でなければ、そのアラームを確認できないように指定することができます。

次の表に、アラームを確認可能にするためにクリアされなければならない確認状態を構成できるイベントタイプを記載します。

ソースのイベントタイプ エンティティタイプ 確認状態
AC エラー アクセス・コントロール・ユニット、侵入検出ユニット AC 準備完了
アプリケーションが失われました ロール アプリケーションオンライン
アセットオフライン アセット アセットオンライン
アセットオンライン アセット アセットオフライン
バッテリエラー アクセス・コントロール・ユニット、侵入検出ユニット バッテリ準備完了
ドアが閉鎖されました ドア 入力 (通常またはアクティブ)
ドアが強制的に開放されました ドア ドア閉鎖
  • 通常入力
  • アクティブ入力
ドアが開放されました ドア ドア閉鎖
  • 通常入力
  • アクティブ入力
ドアの開放時間が長すぎます ドア ドア閉鎖
ハードウェア不正解錠 アクセス・コントロール・ユニット、侵入検出ユニット、ゾーン (ハードウェア) 通常解錠
侵入検出エリアのアラームがアクティブになりました 侵入検出エリア
  • 監視解除 (監視非対応)
  • 監視解除 (監視対応)
  • マスター監視
  • 周囲監視
侵入検出エリアの入力免除が有効にされました 侵入検出エリア 通常入力
侵入検出ユニット不正解錠 侵入検出ユニット 通常解錠
手動ステーションが有効にされました ドア 通常手動ステーション
  • 通常入力
  • アクティブ入力
録画の問題 カメラ 録画の問題解決 (録画オンまたは録画オフに対応)
信号損失が発生しました カメラ 信号復旧
ユニットとの接続が失われました アクセス・コントロール・ユニット、侵入検出ユニット、LPR ユニット、動画ユニット ユニットオンライン
ゾーンが監視対象になりました/ ゾーンが監視解除されました1 ゾーン
  • ゾーン通常状態
  • ゾーンアクティブ状態

1 通常状態、アクティブ状態、問題のある状態のゾーンに関連付けられたイベントにも確認状態を構成できます。