ユニットから動画の録画を取得する - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

動画を動画ユニット上に保管して定期的に Security Center に転送するには、その動画ユニットでエッジレコーディングを有効にし、メイン Archiver に動画を転送するようにカメラを構成する必要があります。

始める前に

動画ユニットがエッジレコーディングとアーカイブ転送をサポートしているかどうか確認する必要があります。現在サポートされているエッジデバイスを確認するには、Genetec™ テクニカルサポートにお問い合わせください。

このタスクについて

ユニットを Archiver に接続した時点で自動的にアーカイブが取得されるように構成することができます。

アーカイブ転送用にカメラが構成されているとしても、引き続き Archiver で動画を録画できます。ユニットから動画の録画を取得する転送グループごとに追加できるカメラの数は、1 つに限られます。

ユニットから Archiver へのアーカイブ転送は、次のシナリオで役立ちます。

  • 中央サイトに接続されたリモートサイトの帯域幅が限られている場合: 通常、録画をホストするにはリモートサイトにサーバーを導入します。ただし、アーカイブ転送を使用すると、オンデマンドでカメラから直接動画を取得できるため、サーバーを導入する必要がなくなります。
  • エッジレコーディングカメラを使用して都市全体を監視する場合: カメラは常に録画しています。録画を取得するのは、調査を目的にオンデマンドで取得する場合のみです。そうでなければ、ピーク時間外に取得できます。
  • ネットワーク障害が発生した場合: Archiver の録画から欠落している動画の部分だけを動画ユニットから取得できます。

手順

  1. 動画ユニットでエッジレコーディングを有効にします
  2. Archiver に動画アーカイブを転送するカメラを選択し、転送設定を定義します。接続時の転送、スケジュールに基づく転送、または手動による転送を設定できます。