エリアへのドアの追加 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

エリアのセキュリティを確保するには、Config Tool のエリアにドアを追加します。

このタスクについて

エリアのメンバーであるドアはキャプティブまたは周囲ドアとして構成できます。周囲ドアはエリアの入場と退場に使用され、アクセスの制御に役立ちます。キャプティブドアはエリア内部で使用されるドアです。ドア側面を正しく設定して、人数カウント および アンチパスバック が適切に追跡されることを確認します。ドアの入口および出口の側面は構成対象のエリアに相対的です。
注: エリアに対して構成されるアクセスルールは周囲ドアにのみ適用されます。アクセスを拒否するすべてのルールはアクセスを付与するルールよりも優先します。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[エリアビュー] タスクを開きます。
  2. エリアを選択し、[プロパティ] タブをクリックします。
  3. [ドア] セクションの下で、[アイテムの追加] () をクリックし、エリアにリンクさせるドアを選択します。
  4. [ドア] セクション内のすべてのドアについて、次の操作を実行します。
    • ドアがエリアへの入場または退場に使用される場合、[周囲] にスライダーを設定します。
    • ドアの位置がエリアの内部にある場合、スライダーを [キャプティブ] に設定します。
      注: より大きなエリアの内部により小さなエリアがネストされている場合、より大きなエリアのキャプティブドアとして、より小さなエリアの周囲ドアを追加する必要はありません。システムは人数カウントの計算とアンチパスバックの適用を行う際に、ネストされたエリアのロジックを自動的に考慮します。
    • ドアの各側を交換するには、ドアが選択されている間に [ドアの各側の交換] をクリックします。
  5. [適用] をクリックします。

次のタスク

保護されたエリアのアクセスを制御するには、エリアにアクセスルールを適用します。