[アーカイブストレージの詳細] タスクのレポートパネルの列 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

レポートの生成が完了すると、レポートパネルにクエリの結果が一覧表示されます。このセクションでは、関連するレポートタスクで利用できる列について説明します。

カメラ
カメラ名
カスタムフィールド
エンティティに事前定義されたカスタムフィールド。この列が表示されるのは、エンティティにカスタムフィールドが定義されていて、定義済みのカスタムフィールドが作成時または最終構成時に可視に設定された場合のみです。
ドライブ
Archiver ロールが実行されているサーバー上のドライブ
終了時間
時間範囲、再生シーケンス、または動画シーケンスの終了
ファイル名
動画ファイル名。
ファイルサイズ
動画ファイルのサイズ。
長さ
動画ファイルに含まれる動画シーケンスの長さ (時間数、分数、秒数)
メディアタイプ
ファイルに含まれるメディアのタイプ (動画、機密の動画、音声、メタデータ)
元のタイプ
ファイルの生成元
ユニットの内部ストレージからダウンロード
カメラで作成されて Archiver によってダウンロードされ、現在 Archiver のディスク上に保管されているファイル
別の Archiver から複製されています
Archiver により作成されて別の Archiver に転送されたファイル
ユニットの内部ストレージ
カメラで作成されて現在カメラ上に保管されているファイル
Archiver による記録
Archiver により作成されて現在保管されているファイル
バックアップから復元
オフラインのバックアップセットから復元されたファイル。つまり、復元前は Security Center からアクセスできなかったアーカイブを格納するバックアップファイルから復元されたファイル
保護ステータス
動画ファイルの保護のステータス
サーバー
このロールをホストしているサーバーの名称
ソース (エンティティ)
カメラが属するシステムの名前
開始時間
時間範囲、再生シーケンス、または動画シーケンスの開始