許可制限の作成 - Security Center 5.8

Security Center 管理者ガイド 5.8

series
Security Center 5.8
revised_modified
2019-09-17

Security Center Config Tool に許可制限エンティティを追加して、許可に制限を適用できます。エンティティを作成した後で、施行シナリオの設定を構成します。

始める前に

許可の作成許可の構成を行います。

このタスクについて

  • 大学駐車場管理では、追加する許可に制限を適用して、施行ルールを作成する必要があります。Genetec Patroller™Security Center への接続時に許可制限をダウンロードします。
  • 許可制限を AutoVu™ Free-Flow 駐車ルールに適用できます。

手順

  1. Config Tool ホームページから、[LPR] > [許可制限] をクリックし、[許可制限] () をクリックします。

    新しい許可制限エンティティが、システム上のすべての許可制限のリストに追加されます。

  2. [ID] タブで、次のように必要な情報を入力します。
    名称
    都市駐車場管理では、この名前が Genetec Patroller™ の超過時間ルール選択ページに表示されます。大学駐車場管理では、この名前がゾーン選択ページの駐車場名に追加されて表示されます。
    ヒント: 施行シナリオの詳細を説明する名前を選択します。これにより複数の選択肢がある場合に Genetec Patroller™ で選択しやすくなります。
    (オプション) 説明
    ルールのより長い説明を追加できます。このフィールドは Genetec Patroller™ に表示されません。
    (オプション) 論理 ID
    該当する場合は論理 ID を入力します。
  3. [適用] をクリックします。

次のタスク

許可制限を構成します。